おうさまのみみはロバのみみ

ネット上での木の洞

お家に帰ってブログに書くまでが #gsrcup です!

GSR CUP Cycling Race 2014に参加してきました。

GSR CUP サイクルイベントページ

GSR CUP CYCLE RACE 2014 #gsrcup - Togetterまとめ

今回が初レース、初輪行、初チームでの初めて尽くしだったのですが
GSRカップにあんどらいだぁずBチームで出場してきました。

なにぶん初の自転車レース参加なので他のレースとの違いがわからないのですが
個人的には非常に楽しく走れました。
Togetterみれば会場の雰囲気を感じてもらえると思います。
当初は痛ジャージみるのはいいけど自分がやるのはちょっと…とか思ってましたがやってみるとさほど気にならなかったですね、周りに痛ジャージしかいないせいだとは思いますが!

サイクルジャージの種類としてはアイマスラブライブ初音ミク、ろんぐらいだぁす、弱虫ペダルが多いかなぁという印象。
コスプレはシュタインズ・ゲートのコスプレしてる人やラブライブのにっこにっこにーの人(キャラ名知らん…)とマインクラフト、初音ミクが目立ってましたね!
あ、あとカレーxメシの人!

感想

  • めちゃくちゃ楽しかった!是非とも次回も参加したい!!!
    • でも場所が遠すぎる…輪行で行くのはちとつらい感ある。
  • 南鎌倉高校女子自転車部の作者さんが前のピットだった、シートを貸していただきありがとうございました!&いつも楽しく漫画読ませてもらってます!
    • というわけで興味がある人は買ってね?Kindle版もあるお!
  • キクミミさん速いの知ってたけど(今回はレース規定によりミニベロ参加、ママチャリではなかった…ちと残念)本当にめちゃくちゃ速かった。
    • というか全体的にみんな速い、機材のせいにしたいけど同じフレームの人がいてぶっちぎられたのでエンジン(人力)のせいですね、わかります。
  • レースクィーンというのかレーシングミクの方々がみんな可愛かった。中でも黒髪ツインテールで長身な人がめっちゃめっちゃ好み。しかしみんな細い……ウェスト何センチだあれ。
    • いわたんが水かけられてる写真うpしててぐぬぬ…となったのは秘密。
    • 山が近いからかやたらめったら水が冷たかった、あと写真俺も撮ってもらえばよかった…ぐぬぬぐぬぬ
  • マインクラフトの被り物はずるいと思います!ヽ(`Д´)ノプンプン……箱呼ばわりかわいそす(´・ω・`)
  • にっこにっこにーから漂う漢臭。速いしムキムキだしで笑うやら驚くやらでした。
  • シュタゲの鈴羽コスプレしてる人の腹筋がゴイスー。ダルのコスプレしてる人は太ましさが足りないのでミートテック追加しましょう!紅莉栖の人めっちゃ似合ってる!…でも暑そうだったなぁw
  • クリテリウムは見てて楽しかった!わかりやすいので自転車興味ない人でも楽しめそう。
    • キャラクタージャージの部は競輪選手だったとか…それもS級……
    • コスプレの部はトップ争いが熾烈で見てて楽しかった、弱虫ペダル鳴子が優勝とかいいところ持っていきますね!
  • 元々表彰台に乗れるとか思ってなかったけどもやはり表彰されてる人みると羨ましい
    • 表彰されてる人の足がやばい、無駄を削ぎ落した工芸品みたいになってる…まずは自分の贅肉を削ぎ落とさねば。
  • 多分同じだと思うんだけど自分の使ってるフレームと同じ自転車を始めてみた!…そしてあっという間に追い越されてしまったつらみ…プライスレス。
  • 作りすぎちゃったお米は帰宅後味噌汁と一緒にいただきました、げぷぅー。
  • 友達の紫苑さんがゴール直前でチェーン切れるハプニング発生
    • 実際にはミッシングリンクがトンだらしい(本人談)
    • 上記現象によりかっしーのゴールシーンが上書きされる、さすが残念。
  • 帰り道に自転車で走行してたら後ろから来た車に「お疲れ様でしたー!」と参加者の方から挨拶された
    • イケメンリア充感のするナイスな方たちでした!
  • アイマスジャージ着てる人のマナーがいい
    • たまたまなのかなんなのかはわからないけどアイマスジャージ着てる方のマナーがいいように感じました。
    • 他の方のマナーがダメという意味ではなく全体的にマナーが良かったんだけどその上で更にマナーが良かった感じ。

全体的に楽しく、かつアツくなれた良いレースだったのかなと思います。 とはいえやはりいくつかの反省点などもあり次回のため、そして初めてレースに参加される方のためにあると書いておこうと思います。

反省点

  • 持ち物多すぎ
    • ただでさえ重い&大きい自転車を輪講しているので極力荷物は少なくするべきだった。
    • スポーツバックの中にヘルメットを入れてたけども正直入れる必要性なかった。
    • 輪行袋に入れられるものは極力入れておくようにすると荷物が減る。
  • 自転車スタンド必須
    • 一応運営側がポールを用意してくれていたのだけども数が足りてなくて自転車をピットないで寝かせないといけなかった。
    • 正直かなり邪魔だったと思うので周りの方たちには申し訳なかった、本当にすいませんでしたm(_ _)m
    • あとメンテナンスするときとかにあると非常に助かる。
  • 怪我した時の備えがなかった
    • 基本的には救護室があったりするので落車した場合などはそこで治療してもらえるがそうでない軽傷の場合バンドエイドと消毒液があるだけでもちょっとは違ったのかなと。
  • 軍手忘れた
    • 途中のコンビニで買うつもりだったが完全に忘れていた、駅から降りて組み立てるときに手が真っ黒に……。
  • 荷物置き用のシート必要
    • 今回は前列にいた9番ピットの方々に貸してもらえたので事なきを得たが、本来なら地面にそのまま置く羽目になっていた。
    • 折り畳めばそこまでかさばるものでなし、ないよりはあったほうがいいので次回までに買っておきたい。
  • 連絡方法の統一
    • 今回Facebookでグループを作っていたのに現地集合場所のやりとりをTwitterでしていたため西口に集まったり、東口に集まったりとバラバラになってしまった。
    • LINEや今回の場合で言うならFacebook Messenger使うなりしてチャットでやりとりするべきだった。
  • サイクルジャージを着ていくのはNGだった
    • 今回はレース後に温泉に行く予定だったため着替えを持って行っていたのだが「どうせ走ったら汗かくしパーカー羽織ればいいか…」とサイクルジャージを着ていったのだが会場入りしたときにすでに汗だくになってしまっていた。サイクルジャージは現地で着るのがベター(ゼッケン付けないといけないしね)
  • ビンディングシューズとは別の履物を用意する
    • 移動時や走ってない時までビンディングシューズでいると非常に足が痛くなる。なのでサンダルなどを用意しておくほうがいい。
  • レジャー用の机や椅子があるとすごい楽
    • 車で来る人がいないとほぼ無理ゲーだが机と椅子があるだけで走ってないときの疲労度が目に見えて違う。
    • 机は無理でも携帯用の椅子はあるとすごい楽なので一人一個持っていくようにするといい。
  • モバブの確認
    • これは確認ミスだったのだけど現地でスマートフォンの電池が切れそうになり、持参したモバブに繋いで給電しようとしたが反応がない。充電自体は昨晩のうちに行っていたためモバブの故障だと思われるのだが事前に確認しておくべきだった。
  • 特殊な工具や機材がある場合は予備を持ってくるor仲間で持ってる人がいるか確認する
    • 自分ではなくチームメイトであるあじろさんが駅で輪講するための準備をした時に発生したトラブルなのだけどもこの場合どうしようもなくなってしまい、結局見つからかったとのこと。
    • 通常の器具であれば貸せるんだけどもこればかりはどうしようもなかった。
  • 終電の時間を調べておく
    • 近場のホテルに泊まる場合は別だけどそうじゃないなら調べたほうがいいかも。意外と早く終電なくなる可能性がある。

今回持っていった荷物など

  • 塩飴(数人で1袋あればいいかな)
  • 日焼け止め
  • 制汗グッズ(スプレーとボディータオルを持参)
  • モバブ+充電用のケーブル
  • 普段着(ポロシャツと下着)
  • タオル*2
  • 自転車
  • ヘルメット
  • サイクルグローブ
  • 自転車のベル&ライト(レース会場から駅までの移動時に必須)
  • 小物いれ(部品なんかをいれておくことを想定、結局使わなかったけど)
  • ボトルホルダー*2

今回カバンに入れていた中で一番邪魔だなと思ったのはヘルメット、次点で服。
着替え自体は必要だけども薄手のサイクルジャージをもう一枚とタオルは1枚で良かった感ある。(制汗シートがあったので)

持っていけばよかったもの

  • スタンド
  • 携帯用の椅子
  • サンダル
  • 水(2リットル)*2
  • ビデオカメラ(GoProほしい……)
  • シート
  • レジャー用の机

全体的に非常に楽しく、かつ面白いレースでした。
ただ若干思うところとしてはアニソンDJのかたの音楽がレース中全く聞こえなくてもったいないなと思いました。(必死で走ってるので聞いてないだけ感はあるが)
コース側にスピーカー配置すればもうちょっと音楽とレースを楽しめたのかな?という気がします。
実際どうなのかはわからないけども。

もし次回レースがあるなら今度はもうちょっと頑張れるようになりたいと思います! まずは肉体の軽量化とエンジン出力の上昇から…。

……次回はいわたんとコスプレ枠で出るかな。