読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうさまのみみはロバのみみ

ネット上での木の洞

Re:【彼氏を募集します】というのに応募してみた

結論から先言えってばっちゃが言ってたのでさっさと結論にはいろうと思います。

結論

厳正なる選考の結果、残念ながら採用を見送りましたことをご通知いたします。

以上!

落選理由(推測)

落選に至った経緯とかは語られなかったので自分でもう一度送った恋文?を見返してみて「これじゃね?」と思った点を箇条書きであげていこうかと。

  • 応募条件をいくつか満たしていない
    • 「大卒以上」と「未経験不可」
  • オタク特有?の無駄な自虐
  • 三十路
  • 面白みに欠ける
  • 恋文じゃなくて就活みたいな文体+冗談含む感じで送った

これだけだとつまんないので応募者側としての要望も書いておこうと思う。

改善要望チケット

  • 応募先がメールなのをやめてほしい
    • メールだとどれくらいの分量送ればいいのかの目安がわかんない。個人的に端的にまとめられないクソ文系野郎なのでフォームがあるとある程度の目安になるかなって思いました。
    • あと一応個人情報の一部なのでやはり送信するのに心理的抵抗があった、それすらも踏み絵の1つだというのならそれはそれでありかもだけど。
  • 応募者総数を出して欲しい
    • 今どれくらい応募者がいて何人内定出てるのか出して欲しい感あった、そっちのほうがエンターテイメント性というかゲーミフィケーション的かなと。
  • 選考を分けて欲しい
    • 今回の応募では最初から顔写真が必須だったけどもそれは結構応募する側からすると心理的抵抗が高いのでまずは文章だけで篩い落としを行って欲しい。
    • ↑の選考に通ったらその上で顔写真を求めるという流れのほうがスマートかなと個人的には考えてる。
      • 選別する側からすると手間が増えるので面倒な話だろうと思うけど。
  • 採点方式にしてほしい
    • 落選理由を明確化して欲しい、とはいえ今回想定以上に応募が来たという話しだったので落とした理由まで説明させるのは酷かなとも思う。そこで採点方式で面白さ1点、人格面3点、経歴2点合計6点、合格点が7.5点なので不合格!みたいな。

以上、【彼氏を募集します!】応募者観点からの意見と結果発表でしたまる

応募してみた感想

150円払った分くらいは楽しめたかなと個人的には納得していて
まずメールを送信してから2〜3日以内に返信します!とあったのでその間はちょっとメールが来ていないか確認するのが楽しみだった。
会社でも「これに応募したんだけどやっぱり駄目でしたわー」と話したら思いの外、盛り上がったので話題の取っ掛かり的なものとしても十分だったなと。
それになによりも応募者が3桁超えていた(らしい)のにボクが出したクソくだらないメールをきちんと内容を読んでいたということに満足感を得られた。
当たり前といえば当たり前だけどここらへんもっと雑なテンプレ解答で帰ってくると思っていただけにちょっと想定外でした。

…こんな感じですかね。
noteで応募を有料にするという発想事態はなにかの焼きまわしっぽいかなと思うけども
応募する先がnoteだったというのが今風だなというのがちょっと面白かったです、個人的にはメルカリで彼氏に立候補する権利を150円で販売してくれていればパーフェクトだった。

ということでお祈りメールにお祈りメール返しをしたのでこの話はおしまいです。
ご清聴ありがとうございました、和尚せんせいの次回作にご期待ください。