おうさまのみみはロバのみみ

ネット上での木の洞

今年買ったことを後悔したものリスト

毎年恒例で今年買ったもののリストアップはやったけど本質的にぼくらが欲しい情報って買ってよかったものよりも買って後悔した地雷のほうが情報としてはほしいと思うのですよね。 というわけで誠に勝手ながらぼくが今年買ったことを後悔したものを挙げておくので参考にすると良い。 なお、ぼくが駄目な理由が読者諸兄にも駄目であるかどうかは定かでないし、その責任も取る気はない。 買いたきゃ自己判断で買え。

あ、お礼は寿司か焼肉をおごってくれればいいです、あるいは美味しいうどんでも可。

人をダメにするソファ

www.muji.net

悪名高き人(犬や猫も)をダメにするソファ…のminiサイズ版。 購入したのは2015年の年末だが後悔したのは今年なのでセフセフ。

まず第一にお尻がめっちゃ痛い。 元々ぼくがこたつを持っていて座椅子代わりになるんじゃないかと期待していたのだが 購入したところまず30分も座ってるとお尻が痛くなりだして1時間もすれば座っていることが苦痛になるレベルだったので無用の長物にランクインしました。

あと、これ思っていたよりも大きくてはっきり言って邪魔なのですよね、miniとか買いてあるくせに。 miniの割に大きいんじゃなくてminiって書いてあるのに普通にデカい。 もちろん、店舗などできちんと座ったりはしたんですがぼくは一人暮らしの割には荷物が多いのでクッソ邪魔なだけという結果に落ち着きました、明日の粗大ごみで回収される予定です。

その他にも、最初のほうはまだビーズが馴染んでいないのでネットであるような人をダメにする要素は薄いです。 なんていうかまだ硬さが抜けてない感じで、暫く使い続けないといい感じにヘタってくれません。 この辺はビーズクッションなどを買ってる人はわかるんじゃないかな、ある程度ヘタってきてからが本番なんだけどそうなってもお尻は痛いし長時間座ってると変に蒸れるし…でぼくはノーサンキューって感じだ。 値段も決して安くないので買うなら間取りが(自分の予想よりも)十分以上に広いことを想定しないとそれなりに邪魔でストレスになる、特に賃貸で一人暮らししてると。

安物買いの銭失い

そんなに頻繁に掃除とかせえへんし、そもそも掃除機みたいなもんどこのやつ買ってもおんなじやし、それならハンディータイプが1個あったら十分やろ。ポチィ!!! ……とした昨年のボクを殴りたい気持ちにさせてくれる最高に不愉快な掃除機。 こちらも購入したのは2015年の6月とあるので1年2ヶ月ほどになるのだがその間起動したのはおよそ両手の数で数えるほどしかない、それほどに難のある製品だということだ。

キッチンのある部屋でたまに落としてしまうカップ麺などの欠片を掃除機で吸い込みたかった、ぼくの望みはただそれだけのはずだった。 だがしかし、音がうるさい割には吸引力はさほどでもなくなによりもフィルターを掃除するために外そうとしたときに簡単にゴミが吸口から逆流してボロボロと溢れてしまう! 吸口を上に向けながらフィルターを外さないといけないのだがこの掃除機ハンディータイプにしてはそこそこ重いし、重心のバランスも良くないのでつい傾けてしまうことがあって掃除した内容物がそのまま広範囲に巻き散らかされることとなり非常にイライラした。 あまりにイライラしたものだから後日、別の掃除機を購入することになったまさに安物買いの銭失いな製品。 書い直した製品はこちら、こっちは手入れのしやすさや吸引力、その他諸々特に不満を抱くことなく使わせてもらっている、いいお値段したけどね。

本題に戻るがツインバードの製品は安いがその値段相応のものという印象だったがこれにより印象がただ安いだけという最低位にランクインしてくれた。 電子レンジが実はツインバード製なのだが次に引っ越すときに買い替えてしまおうかと考えるくらいにヘイトが溜まっている優秀な盾役。

ただひたすらに邪魔

現在amazonでは在庫切れになっているようだがこれは非常に失敗した買い物だったと今にして思う。 購入時期はこれまた2015年1月となっているのでおよそ1年10ヶ月ほど使ったことになるのだが恐らく実質的に使っていたのは1年もないのではないかと思う。

web-price.info

ぼくは複数台の電子機器を使っている関係上どうしてもその充電器のある場所がケーブルや端末で溢れてしまい非常に邪魔に感じていたので↑のブログ(購入に際してこのブログを参考にしたわけではないです)にあるような状態を期待して購入したのだが これが全くうまく機能しなかった。

まず、この充電ステーションというものがそれなり以上に大きい。 大きいのは複数の端末やタブレットも置ける点からまだ妥協できる。

が問題はこのステーション内の充電器(別売り)の設置場所と設置位置だ。 amazonの画像でもあるが充電器にケーブルを刺すとすぐに側面に突き当たるためまずケーブルが断線しそうなのが1点。

次にケーブルを止めるための設備がないためケーブルをシリコン製の上枠から出しているだけ。 (一応出し口みたいなところは広めになっており、ケーブルを出したらそれ以外の箇所に挟み込む形になる) ケーブルを引っ張り出したらそのままの状態になってしまう。

他にもケーブルを急遽外そうとした際に側面がすぐそばにあるため抜きにくい、充電器を外すときも充電器側のコンセントとつながっている端子を一々外さないといけない、ステーション内にケーブルを入れていると上枠でフタをする際に邪魔になるなど1つ1つが結構イライラする。

その割には机の上はあまり整頓されたという印象を受けないため、引っ越しの際に捨ててしまった一品。 ぼくは充電器などはAnker製品を愛用しているのだがこの製品だけは失敗作だと言わざるをえない、というか端的に言ってゴミだと思う。

以上、ぼくが唾棄すべき買って後悔した製品になります。 特に掃除機は本当にゴミだと思うのでどのような理由でも買うことがないようにしたほうがいいです、いやマジで。