おうさまのみみはロバのみみ

ネット上での木の洞

会議における3つのこと

anond.hatelabo.jp

いまホッテントリ入りしている話題に関しての所感がブコメだけで語るには文字数が足りなかったので補足しておく。

なお、元増田が言うとおり日本人の多くが考えて喋っていないというのは全くその通りだとぼくも考えている。 ただ違う点があるとするならばそれは聞き手の問題というよりは話し手の問題かなと考えているところだろうか。 ちょうど今そのことに関してのHowto本を読んでいるので特にそう感じたのかもしれない。 つまるところ話し手がきちんと聞き手に対して考えさせる間を与えられていないのではないか、ということだ。 一応気になる人がいるかもしれないので書籍のURLを貼っておく、図書館で借りるなり書店で手にとって見るなりするといいのではないか。

Amazon CAPTCHA

本題からズレたので修正する。 ぼくの基本的な所感としては↓なのだが

元増田では「思いつきで話す日本人が参加しているので会議が進まないし、邪魔なだけだろ!」という主張なのだとぼくは受け取ったのだけどもこれには少々反論したい点がある。 まず思いつきが悪であるとはぼくは考えていない。思いつきそのものが悪なのではなく問題はその発言をさせてしまう状況だったり人間だと思う。 例えば誰もがわかるような自明の理を尋ねてしまうことであったり、全く的はずれな内容を質問してしまうこと。あるいはそもそも論などをふっかけてくることもその1つに当たるかもしれない。 これらの問題は議事進行役がきちんとハンドリングすれば防げる、あるいは起こったとしてもそれは本題ではないと拒否出来ることだとぼくは考えているためやはり思いつきが悪であるとはどうしても考えにくいのだ。

会議でも日本みたいに「喋らないやつはダメだ」みたいなことは言わない

また元増田ではこのように書かれているが欧米式な会議ではそもそもその会議中に発言しなかったら

「この会議はぼくが出る必要がないと考えるので次回からは出席しない」

というような意思表示を行うのではないかと思う。これは以前読んだTeamGeekかエンジニアとして世界の最前線で働く選択肢のどちらかで読んだ覚えがある。 「喋らないやつはダメだ」という以前にそんなやつは早い段階で会議に出席しないという行動を起こしているだけではないかと認識している。 つまり、日本式会議に必要なのは会議に対する出席拒否権であると思うのだ。

だいたい日本式会議はアジェンダや決定事項や共有事項などをきちんと予め伝えていないことなどの仕組み的な部分の問題が大多数だと思う。 なによりも罪悪だと思うのは無駄に人を参加させることだろうとぼくは考えていて よく「この共有事項は聞いておいてもらったほうがいいから」と開発者全員を集めて15分の会議を開いたりすることがある。

ぼくはこの15分は全く無駄だと思っていて、共有事項として必要なことであれば誰か代表を1人選んでその人が部署、あるいは職種ごとに伝えればいいと思っている。 そうすれば他の人間には影響がないし、全員参加する必要もないのだ。こういった点に関しては改善してほしいと思う。

「たった15分ほどの会議に全員参加しても問題ないだろう」と会議を開く側からすれば思うだろうが15分で決まる、あるいは伝えるような程度の情報量であれば議事録を読めばこと足りるのだと思う。 まして全員参加している会議の誰も読まない議事録を書くのも無駄だとぼくは思う。 議事録そのものを否定しているわけではないのだがすでに参加して理解済みの内容の会議の議事録をどれだけの人間が読むのだろうか? ぼくなら余程気になる内容がない限り、読むことはないだろう。だとすればその議事録にかけるコストの大部分は無駄になってはいやしないだろうか。

もちろん、後日その議事録が役に立つ可能性はあるだろうがそれなら全員参加せずに代表者1人を参加させ、その他の人間には議事録を読んでもらえばこと足りるわけだ。 そうすれば議事録自体も有効に活用されているし、なにより「もしかしたら役に立つかもしれない」程度の有効性から「役に立っている」状態へと変更できるわkだ。 こちらのほうが余程、合理的だし無駄がなかろうと思うのだがまぁこのような形式を採用してくれる人はあまりいないのだろう、個人的にはそちらのほうが問題だと思っている。 結局のところ日本式会議は仕組みが8割方クソなのだろうと思う。

結局のところ効率の良さを会議に求めるのなら発言内容やそのスタンスよりも

  • 会議の参加人数を最小にする
  • 会議そのものへの参加拒否権を与える
  • きちんと議事録を共有する

この3つを守れていれば件の状況は大幅な改善が見込めるのではないかと思う。 あとはこれらの取り組みをきちんと給与体系に反映する仕組みがあればなお良い。 ダラダラ会議をして謎の満足感に満たされてでも結局なにも決まってない、改善されてないとかもう本当に死ね!って感じだ。