おうさまのみみはロバのみみ

ネット上での木の洞

WebAPI The Good Partsを読んだ

Web API: The Good Parts

Web API: The Good Parts

購入してからなんやかんやで読んでなかったのを6月に読み出して途中何度か中断しながらようやく読みきった。
多分日数的には1週間あれば余裕で読みきれるんじゃないかと思う。

感想

個人的には物足りなさがすごくて、読む価値があると思えたのが第4章だけかなという印象。
これはかつてWebAPIの開発に携わったからかもしれない。ともあれ1〜3章は各章の最後にあるまとめだけ読んでればいい、
それ以降の章に関してもとりあえずまず各章のまとめを見て気になったり 知らない単語があったらその項目を読むくらいでいいのかなと。

今までWebAPIの開発やWebAPIを利用したことがない人にはちょうどいい分量なのかもしれない。
ボク的にはもっと構成がどうあるべきだとか、この場合どういう問題があるのか?などのもっと技術的に深い内容が記載されていることを期待していたので残念な感じだった。
買おうか迷ってる人がいたら一度本屋で中身をある程度確認してから購入するか決めたほうがいいだろうと思う。
ボク自身はオススメしないが。

閑話休題

ところで以前(id:shiba_yu36)さんの先に疑問を考えてから本を読むというのを拝見していつか真似してみよう!と思い、 今回はじめて本を読みながらPCで読書メモを取ったのだけどもこれかなり捗る感がある。

ただ本を読んでるだけだとダレてきたときについついさくっと飛ばしてしまいガチなのだけども メモっているとこれってこういうことであってたっけ?と気になってもう一度同じ箇所を読んだりその近辺を見直したりすることが多々あった。
特に技術書は章立てがきちんと分かれているのでメモが取りやすいというのもあり、中々よかった。

ただ惜しむらくはまだその読書メモを取るということになれていないのでメモの量が多くなりすぎてしまったので添削したりしたことだろうか。
この辺はある程度慣れたら自分だけの読書メモテンプレが出来そうなのでそれが出来たら一気に時間短縮できそう。

とりあえず積ん読になってしまっている技術書を読書メモ取りながら少しずつ消化していきたい。