おうさまのみみはロバのみみ

ネット上での木の洞

SHIROBAKO鑑賞した

近しい友人や同僚、あと #rebuildfm などでもよく話題にあがっていて面白そうだと思ってはいたのだけども題材がアニメータということで「どう考えてもこれ胃が痛くなるアニメやんけ!いやだああああああ!!!」と今まで観たいと思いつつも観てこなかったんですがとうとう観念して鑑賞しました。

結果、めっちゃ良かった。 実際のアニメ現場のつらさを1/100くらいマイルドにしているっぽいので胃が痛むことなく普通に楽しめた。 東京トイボックス読めるひとなら余裕ですね、つーかつらさだけなら響け!ユーフォニアムのほうがヤバかった。 あのアニメはそこがウリのひとつなんだけども。

当初は瀬川さんかっけー!と思ってたけど途中から一人おいてけぼりくらったずかちゃんを応援してたらまさかのあの展開のあとにこう来るのかよ!!! …って感じで最高でしたね、ずかちゃん。

SHIROBAKO基本的にキャラクターがよくてだいたい当初は何かしらクズいキャラもあとあといい面がフォーカスされて「ああこいつもそんな悪いやつじゃないんだな…」とか思えるんだけど唯一例外がいた。 平岡あああああああああああああ!!!

すごい気持ちとかやってることとか理解できるだけに白いキャンバスについた黒い染みのようにクソ目立っててこのキャラだけはどうにも駄目だった。 最初はクソウザいだけのタローですらマシになったというのに…。

ただ個人的に一番いいキャラしてるなと思ったのが「万策尽きたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」でおなじみ本田さん。 監督を座敷牢に収監した話しがぼく的に一番SHIROBAKOで面白かったですね!

正直PAワークスのアニメは当たり外れが激しい(ぼくのストライクゾーンの話し)と思っていてSHIROBAKOは多分外れなんだろうなーと思ってたけど おもったよりもとっつきにくい感じがなくて面白かった。 今期のサクラクエストも個人的には期待しているのだけども最近ちょっと忙しくしていたりでアニメの消化率が悪化していてきちんと追えていない。 ただSHIROBAKOよりも好みな感じの話しなので楽しみしている。

これでもう「SHIROBAKO詰んどきますね!」って後輩氏に言われなくて済むぜ、ひゃっほい!!