おうさまのみみはロバのみみ

ネット上での木の洞

カイゼンジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで

昨日から読んでるがめっちゃいい話しなのでいまのうちに書いておく。 感想はまた後日。

この本は「いまの会社やめようかな…」と考えている人や「うまくチームが回ってないな」と感じている人向け。 どこかで聞いたことがあるようなどう改善していくのか、またその仕組みを取り入れる目的や目指す地点が丁寧に書かれている。

ストーリー仕立てで進行するため「あるある〜」という感じでスラスラ読めていく。 いまのチームや会社で働いている人に対してはないが組織やマネジメントなどで不満があるという人には是非一読してほしい。

そこから何を感じるか、どう動くかは個々人毎に違うだろうけども、その際の1つのガイドブックとしてカイゼンジャーニーはよい手助けをしてくれるだろう。 なお、↑ではアフィリエイトリンクを貼っているが現在出版元の翔泳社では電子書籍半額セールを行っている。

www.shoeisha.co.jp

期限が2/21までということなのでぼくの中では異例であるが読んでいる最中に書籍紹介をさせてもらった。 どうせならぼくのアフィリエイトリンクから購入してほしいがちょっと興味ある程度の本だからなーと躊躇しているかたは翔泳社さんの半額セールを利用するといいんじゃないかな! っていうか発売日に半額セール対象になるってどういうことだよ!!!

…失礼、電子書籍版を定価で買った負け犬の遠吠えでした。

ということを昨晩Twitterに #しがないラジオ のハッシュタグつきで連投してしまったのでブログに書いてます、はい。

とりあえずパーソナリティーのガミさんは買ってくれたらしいので、「よっしゃ!」という感じです。 きっと読み終わったらpodcast内で紹介してくれるやろー!とか雑な感想です。